2015/3/27 代表者が変わりました。

平成27年3月27日より
 これまで常務取締役であった佐々木昌喜が代表取締役に就任し、
旧代表取締役五十嵐徹は相談役となりました。
代表取締役 佐々木 昌喜(旧常務取締役)
 相談役  五十嵐 徹 (旧代表取締役)


新社長より

 弊社は昭和38年5月1日の創業以来、創設者である初代櫻田国男(故人)から櫻田和子、 そして五十嵐徹へと引き継がれ、今年5月で創立52年目を迎えました。

 震災前の厳しい時代を乗り切り、震災直後の激務期を含めた今日に至るまで、 建築物の設計・監理はもとより、調査業務と共に耐震診断、耐震補強など、時代のニーズに沿い 業務開拓しながら会社を運営してきました。
 文教施設、福祉施設、共同住宅(復興住宅共)の新築・改修の設計や監理、 また特殊建築物の調査や耐震診断及び耐震補強設計など、また個人住宅に至るまで幅広く建築業務を行っております。
 今後も実績や経験を生かし、多様化する要望に柔軟かつ的確に対応し、 良質なる建築技術の提供に誠心誠意努め、まだ続く震災復興への技術提供や、建築物による地域環境の向上へ、 わずかながらでも貢献できればと思っております。

平成27年4月 代表取締役 佐々木 昌喜